2006年03月29日

継続の力

なにげによくライブでご一緒させてもらっていたNeiJのファンクラブに入っていたりして(アンケート書いたら自動的に入会ということで)、不定期で送信されるメールをいつも読ませてもらってたんだけれど、この程解散することが決まったようです。友人の結婚式に出席していると、式場のスタッフの中にNeiJのメンバーがいたり、日本橋で買い物してるとNeiJのメンバーがいたり、疲れて家に帰るとNeiJがいたり(いるか)。まぁ最後のはないとしても、何かと縁のあるバンドだっただけにとても寂しく思うと共に、残念な気持ちでいっぱいです。バンドしてるとほんとにいろいろあってねー。一人一人の思惑がぴたりと一致する事ってほんとに難しいことです。同じくしてWonder Wallもいろいろあったし、今もいろいろあります。どう進んでいくのか、どう進めていくのか、よく熟慮しながらここまで来ましたが、僕の場合どんな方法であれ続けていく、というのが優先順位の1位にあります。歩き続ける事で何かに出会えると思うからです。NeiJの場合、ただ違う道を進む事に決めたと言う事なんだけれど、ずっと伸びていた道の先には、もしかしたら何かあったのかも知れないんですよね。それを思うと寂しいんですよね。まっ、道は一本ではないし、これからの活躍も楽しみにしています。おつかれさまでした。^^
posted by Maa at 21:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

雨あがりの春

ここ何日か大阪はじとじと雨降りでやーな感じだったから、今日のカラっと晴れたお昼はなんだか余計に気持ちがよかったなぁ。もう春ですね。
そうそう、雨が降ってズボンの裾が濡れる度に思う事があります。
「いつまで傘やねん」とか、
「いつまでかっぱやねん」とか。
今やパソコンは数Gヘルツで動き、インターネットで世界のどの情報も自宅で観覧でき、車は近づいたらロック解除、だいたい人は宇宙にだって何度も行っていて。なのに、今だに「傘」。なんか発明しろよコラ。なんかバリア的なものをはれる代物が発明されたらもうバカ売れだと思うんですけど。
それにしてもうちのヒメはほんとによく寝る。寝るときはいつもドラゴンボールの横で。金魚はずっと泳いでるイメージだったのに、こやつのせいでずっと沈んで寝てるイメージが優勢になってきました。

060324_2029〜0001.jpg
posted by Maa at 21:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

WBCぃぃぃぃぃぃぃ

素晴らしいの一言です。いろいろ問題点もあった大会ではありましたが、それも含めて(今となればそれがあって余計に)とても意義のあるものになったと言える結果になりましたね。優勝したという事に感動したのはもちろんですが、それよりも人と人とのつながりみたいなものの温もりというか、暖かみというか、そういうものをチームという「人の集まり」から感じて、とても心動かされました。チームというのは日本のチームだけではありません。韓国、キューバなど負けたあとも、負け惜しむ事なく相手チームを賞賛し、見習い、それを誇りと成せる潔さからは、僕らが普段、仕事や生活していく中でもとても大切な事を学べたなぁという実感があります。また日本のチームからもいろんな「見えないもの、かたちのないもの」を感じましたが、その中でも特に心に沁みたもの。「信頼」というものがいかに人にとって大切か。みんなはどうでしょう?日々の中で忘れていたりしませんか?
posted by Maa at 08:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

WBCぃ

いやぁあああ。勝ちましたねー。いろいろ問題だらけの大会ではあるけれど、やっぱり勝つと気持ちいいもんです。どうせならこのまま優勝してもらいたいですね。
posted by Maa at 03:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

レスラー

とある関係でプロレスラーの方と度々話す機会がありまして、今日(っていうかさっき)も長州力さんとお話しましたがほんとに優しいんですよね。テレビじゃおらおらぁって感じな分、余計に優しく映ってしまいますね。ギャップって実のところの印象や価値より過大に人の心に影響しちゃいますよね。
ちなみに悪役レスラー(だと思ってるんだけど;)の蝶野選手もめちゃめちゃ優しい人なんですよ、これが。
posted by Maa at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

同棲。

実は一緒に暮らし始めて2ヶ月ほど経ちます。などという言い回しをすると爆弾発言のような感じでありますが、お相手は蝶尾という種類の金魚です。口紅を塗ったかのような赤い模様があるから名前は「ヒメ」といいます。メスかどうかなんてわかりませんが。最近は近づいたら餌をくれると思ってぱちゃぱちゃと水面でもがきながら口を開けて待つようになりました。金魚もちゃんとものを覚えるんですねー。ただ慌てて3粒くらい口に含んですぐ2粒ほどペッってすんのやめてくれ。誰も取らんから、あんたの餌なんて。

060315_0543〜0001.jpg
posted by Maa at 06:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

やれやれ。

昨日、今日とお話したPSEの件ですが、ビンテージ楽器は対象から外れて、簡単な手続きで売買できるみたいですね。あと、他のPSEマークのない中古機器に関しても簡単な手続きでPSEマークを貼っ付けて販売できるようになるそうな。よかったといえばよかったけど、ぢゃあいったい何の為にやるんですかいのぉ。中途半端な。

あ、今日ホワイトデぃですね。先月はたくさんの人からいろんなものを送って頂いたので、お返しは近いうちに音楽で^^ 。
posted by Maa at 19:10| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WBC

WBC2次リーグ、昨日は日本とアメリカの試合がありました。
新聞やニュースでもう見られた方は知っているでしょうけれど、審判のお粗末な誤審によって試合自体の意義が0になりましたね。あんなんじゃ日本人が怒るのは当たり前だけれど、アメリカ人も恥ずかしい思いをしてるんじゃないかなぁ。
こんな出来の悪い大会、やめちゃえばいいのに。あんな判定簡単にするんだから、優勝するのアメリカに決まってんじゃん。アメリカの試合の審判をアメリカ人がするって時点で公平性が失われるのは目に見えてるんだし。サッカーのワールドカップでは審判は第三国から選出されるのはこういうことが起こるからというのは参考にしなかったんでしょか。
ボブ・デービッドソンという審判だそうだけど、彼にこう言いたい。
「フロムA買ってあげようか。」

そうそう、昨日のPSEの話。修理もだめという事をあの後知りました。重ねて問いたい。あほですか。
ほんとうにこの法律だけはなんとかしないとやばいです。あまりに腹がたったんで、昨日経済産業省に抗議のメールしときましたよ。(==+
posted by Maa at 05:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

PSE(すみません。かなり個人的なぐちになってます)

PSE法という法律、聞いた事はあるでしょうか。電気用品安全法といってPSEマークのついていない機器の販売を禁止するものです。さて、この法律、聞いたことある人もここ最近の話ではないでしょうか。僕自身もそうです。経済産業省は5年の猶予を設けたと説明してはいますが、ほっとんどの人が知らなかったと思います。はっきりいってなぜこんな中途半端な事になってるのか全く意味不明です。
この間、経済産業省とリサイクル業者の話し合いの模様をテレビで見たんですが、ほとんど説明になっていませんでした。リサイクル業者は軒並み苦しい経営状況に陥り、抱えた在庫は一斉に廃棄物になるわけです。環境保護やらエコが考えられている今、まだ使えるものを使えなくする法律。誰が考えたんでしょ、全く。個人売買は禁止されていないので安全を謳うには無理があります。
そして、僕らにとって一番深刻なのは、音楽です。昔のアンプやレコーディング機器にはもちろん、んなマークは付いていません。ということはこれから流通しなくなるわけです。はっきりいって今リリースされている音楽CDの9割(いやもっとかも)は、その音の中に必ずビンテージ機器が入っていますから、ほとんどの音楽に影響してくるわけです。昔の機器にしか出せない音がたくさんあります。昔のオーディオでしか再現できない音があります。日本の音楽業界の危機といっても過言ではないものです。
機器に対する安全性を高めて火災を抑止するという事自体は正しい事です。問題は、その方法です。あまりに幼稚で呆れてしまいます。こういう多くの声があがった事に対して、経済産業省の答えが「今から法律の変更や廃止をすると混乱するので、不法投棄がないようにしっかり監視します」だって。 あほですか。
posted by Maa at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

こんばんわ。久々の更新です。

今日は東京大空襲記念日だそうです。当時、加害者も被害者も、その結果を目の当たりにしてどういう気持ちになれたんでしょうか。今当たり前にあるかのような日本の平和ですが、そう勘違いすることなくありたいものです。

話は変わりますが、Wonder Wallの活動状況についてオフィシャルの掲示板でいろいろと書き込みがありましたが、まだお話できるような状況ではないというのが正直なところです。いろんな事があやふやでそれを逐一報告するのが良いとは思えなかったのでブログの更新すら難しいという感じで、また僕一人の問題ではないものですから、余計に難しくもどかしかったのですが。ただ僕個人の話をすれば、体の中からまだたくさんの音楽が出たがっているようですし、僕自身音楽のない日々というのは想像できないものです。
少し個人的なお話をさせてもらいますが、賛否両論あると思います。ただ、これは掲示板の書き込みに対しての意見という事ではなく、人として、人が人とどう接していけばよいのかという僕も含め全ての人に対するものです。

「プライベートなんて知りません。」という書き込みがありました。僕はその部分に随分悲しい気持ちを持ちました。ここ最近の悲しい事件達がこのフレーズと少なからず共鳴しているように思えたからです。
人には自分以外の誰にもわからないものというものをかならずいくつも持っています。もっと言えば全てが自分にしかわからないかもしれません。そして、それはいつもあるものです。だから自分以外の人の事を「わかる」ということはできません。じゃあどうすればいいのか。わかろうとする事、思いやる事が大切なんじゃないかと思うんです。相手の立場にたって自分の気持ちを映せたなら、そこに争いや怒りや憎しみや悲しみのある景色が広がる事は少ないんじゃないかと思うのです。けんかする時、大概は自分しかみえていない事。怒りでいっぱいになった時、相手の姿が見えない事。。

冒頭にお話をしたものの縮図が僕らの周りにあるんじゃないかと思うのです。
posted by Maa at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。