2006年06月23日

ワールドカップ。

おわりましたね。たくさん問題点がありましたがテレビなどで解説があるでしょうから、ここでは書きません。残念ながら、これが今の日本の実力なんでしょう。
でもね、ほんとうに3試合、良くがんばってくれたなぁと思います。選手はもちろん、ジーコ監督も、チームのスタッフも、そしてサポーターの皆さんも。
今、僕が見ているテレビに、4年間、いや、選手がサッカーボールを蹴り始めた頃から積み上げてきた思いが砕け散ったものが、中田の涙や、言葉を失った中村の表情に変わって、目の前の画面に色をつけています。簡単に見ることのできない素晴らしい色です。
作り物ではない輝きに満ちたこんな色をみれた事をほんとに幸せに思います。
たくさんの人の想いを抱えてピッチに立って、最後まで走り続けてくれた選手の皆さんにはほんとに感謝しています。
ほんとうにほんとうにお疲れさまでした。ありがとう。

ワールドカップ。
今立ちつくしているグラウンドはもう、4年後に広がるグラウンドへの入り口。終わりとは、一つ学んだ始まりです。
次の南アフリカ大会では、たくさんの笑顔がみたいですね^^
posted by Maa at 06:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

人が人を裁くということ

テレビが光市の母子殺害事件一色です。この事件の内容は、ほんとにもう聞きたくないくらい痛々しいもので、その事件を傍観している僕でさえこれだけの気持ちになるものですから、本村洋さんや、遺族の方々の心境というものは、想像すらできません。
僕の記憶の中では、神戸連続児童殺傷事件からでしょうか。少年法の問題点なんかが大きく報道されだしたのは。今回の事件は、その少年法の事、それから極刑に対する議論、そして3年以内に施行される事が決まっている裁判員制度の問題が絡んでいて、大変注目されているようです。
極刑に対する議論というのは、ほんとうに難しい問題だと思います。人が人を裁き、正義の名のもとに、人をこの世から追放するという事。それに関しては、答えというものはどこにもないんじゃないかなぁと思っています。
ただ、もちろん個人的な意見ですが、今回の最高裁の差し戻しという判決は妥当だと思っています。高裁は、最高裁の考え方にしばられるという事なので、極刑を前提にもう一度審理しなさいということなのだそうです。近年、犯罪の低年齢化がすごく目立っていて、いまの少年法は、少年に対する理解がもう古いんじゃないかなぁと思っています。
事件の後、加害者の少年が友人に宛てた手紙の中に、「7年くらいででられるし」という趣旨の文が書かれている事からみても、現在の法律の穴のようなものを計算している気さえします。
現在の子供は、昔とは絶対的に違っていて、インターネットや携帯電話の普及で明らかにコミュニケーションの仕方が変わり、情報の量も膨大になり、その質は0から100まで垂れ流しなわけです。そんな中ですべてを吸収しながら育つわけですから、以前に比べ、知識や感情の発達に大きな違いがあるだろうし、考え方も多岐に渡るのだと思います。処罰とは被害者側の報復抑止の意味もあるのでしょうが、その前の犯罪抑止効果の観点から、未成年に科する罰則を見直す方がいいんじゃないかと思います。今回のこの裁判の結果でしっかり罪というものの重さを提示し、少年と大人の線引きというものを考え直す機会を与えるべきだと感じています。
それから、ずっと前から、どうして被害者でなく、加害者の立場が優先されるんだろうと思っていました。加害者の更生うんぬんの前に、被害者の気持ち、遺族の気持ちがまず優先されるべきなんじゃないのかなぁと。ただ平和に過ごしていた日々を、なんの前触れも責任もなく奪われるわけですから。
ただ、人はいつでも正しく生きられるものでもありませんし、時には大きな間違いをする生き物だという事も事実です。だから、裁判という場で、多数の人の意見を交え、いろいろな方面から考え、検証して、罪の重さを決定しているんでしょう。ですが、今回の場合、極刑に傾くかもしれないという状況になってから、謝罪の手紙を送ったりしていたようで、報道の内容が事実であるなら、事件を起こした時から、「自分だけが大事」という思想に全然変化がないように感じてとても気分が悪いです。「生きて償いたい」という言葉も、ものすごく薄っぺらく聞こえてなりませんでした。

まー長々と書いてしまいましたが、全部個人的に思う事です。読んでくれてるみんなも今回の裁判を個人的にどう感じるか、いろいろと考えてみるのもいいと思います。
みんな裁判員として、人を裁く日が来る可能性があるわけですから。
posted by Maa at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

可能性は残ったけど..。

またフォワードや。。。・゚・(ノД`)
柳沢がはずしたのが一番痛い。はずした瞬間、高校くらいまでサッカーやってたFWの人達はみんな叫んだんじゃないだろか。「オレヤタラ、イレテタヨー」と。いやほんとに、あれをあぜアウトサイドで蹴ったのか意味不明。普通にインサイドで当てるだけで入ったよ、あれは。それから、玉田の折り返しをクリアされたやつ。あれはシュートでしょ。なんで玉田はいつも勝負しないんだろか。ちょっと辛口かもしれんけど、俺はドリブルが得意だからとかって勘違いしてんじゃなかろうか。フォワードなんだからもっと打っていかんけー。後半終了前に三都主がきっちりゴール前に折り返したというのに、玉田が棒立ちだった。あの時三都主が叫んでたのは、玉田にオマエなにやってんだよ、と怒鳴ってたんだと思う。残念ながらフォワードの気持ちの弱さがこの無得点という結果にでてしまってるんでしょう。一方MF中田、小笠原のミドルはきちんと枠を捉えていてよかったと思う。前半に関してはしっかりゲームも作れていたんじゃないかな。
ディフェンスは後半危ない場面がたくさんあったけど、よく守りきったと思う。特に川口は素晴らしかった。PKを止めた瞬間、鳥肌が立ちましたよ、ほんと。あのプレーをみてフォワードは自らを鼓舞していってほしかった。あれで一点失ったと思ってやったら少し違ってたかもしれない。いずれにしろこの勝ち試合を落としたのはかなり痛い。フォワードの選手はもう少しゴールへの執念を見せてほしい。
ともあれ、大量得点もとれるなどと言って、あれだけ日本をなめきってたクロアチアから勝ち点1を奪えた事で望みがつながった点に関しては良かったと思う。この望みを次のブラジル戦で奇跡に変えて欲しいなと思います。日本代表、サポーターの皆様、おつかれさんでしたっ。

あ、昨日の日記の写真が一部みれない人がいたみたいなので修正しておきましたっ。
posted by Maa at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

いよいよ今日日本戦!

さぁ、いよいよ今日22時から日本対クロアチアの試合があります。おうちにいる人はみんなこぞってTVをつけて応援しましょう。念というものは届く(事もある)ものです。クロアチアの監督は相当日本をなめきっていて、余裕だぜ。はじまったらすぐ点取りに行くぜこら。とかほざいていたので、その辺、逆手にとってこてんぱんにやっつけちまってほしいもんです。
なにげにW杯のほとんどの試合を寝不足になりながらみておりまして、今もアメリカ対イタリア戦が終わったとこなんだけど、この試合なんと3人も退場者がでて最後グランドすかすかになってました。人数が足りない分、走る量ももちろん増えて、その影響で後半は全員ほとんど走れずグダグダになってて、まるで日曜日にその辺のグランドでやってる中年のおっさんの試合みたいになってて笑けた。後半40分くらいになると、空中のボールにジャンプする元気がないのがもどかしいのか、すぐ近くに審判いるというのに完全に手を上にのばして触ってしまい、案の定ハンドとられてスイマセンみたいな感じになってたり、アメリカのキーパーがフィールドの選手にあがれあがれと手でゼスチャーしたまではいいけど、蹴ったキーパーキックをそのまま相手のキーパーまで飛ばしてしまいプレゼントフォーユーみたいになったりで、あの時間なら俺様が入っても一点とれるんじゃないかとか思えるくらいグダグダでした。ま〜アメリカは9人でよく同点で抑えたもんだ。
でも、後半アメリカのシュートが入ったんけど、オフサイドで幻の1点になったやつ。あれはかなり微妙だ。オフサイドぢゃないんぢゃないか?あの判定は大きい。どの大会もそうだけど、審判の質ってのはいつも試合を大きく左右するなぁ。この前の日本ーオーストラリア戦も日本がPKになるべきファールをとらなかった事を誤審だって後からFIFAが認めたらしい。なんじゃそりゃ。2−0になってたら明らかに試合の流れ変わってたぞ。そういう後から誤審とか打ち明けるの後味悪くなるからやめりゃあいいのにねぇ。
ま〜負けた試合を引きずってても仕方ありませぬ。今日勝って、ブラジルに勝って、自力でトーナメント行ってくれ!

で、明日あたり口座開設に行こうと思っている新生銀行。とっても頑張ってる銀行なので、皆さんに紹介します。興味沸いたら口座作ってあげてください。他の銀行も見習えと思います。
まず、この前少し話した時間外手数料の詳細。まず新生銀行のATMでの引き出しは24時間無料。住友なんてわざわざ支店に出向いても105円とられます。コンビニでおろしたら210円もとられます。そして、セブンイレブンとデイリーヤマザキのATMも24時間無料!これは大きいですぜ。それから、郵便局のCD・ATMでも平日・土曜/0:05〜23:55、日曜・祝日/0:05〜20:00はキャッシュバックで無料、他の銀行のATMでも平日/8:45〜19:00、土日/9:00〜17:00はキャッシュバックで無料なんです。結局どこで引き出しても時間内なら無料ということですよ!
ちなみに預け入れはセブンイレブン、新生銀行ATMではもちろん24時間無料、郵便局は平日7:00〜21:00、土日・祝日/9:00〜17:00は無料で入金ができます。
そして口座開くと自動的にインターネットでも取引ができるようになりますが、他銀行への振り込みもネットを使えば5回まで振り込み手数料無料!住友なんぞ160円(だったかな?)もとられます。ほかの銀行で3万以上の他店あての振り込みは420円とかいうとこもあるらしい。
ほかにも定期預金のサービスや。投資信託のサービスも充実してそうですが、その辺りは普段直接関わらないから割愛。そうそう、あと、キャッシュカードのデザインが良いのです。2005年にグッドデザイン賞を受賞したらしいです。32色の中から選べるんだって。何色にしようかな。。
と、いうことで、がんばってる新生銀行を応援してます。新しい銀行をお探しの方はチェックしてみましょう。
。。そうだ、意見聞いておこう。キャッシュカードの写真載せときます。みんななら何色にする?
1.jpg
posted by Maa at 07:11| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

世界のレベル

いやぁ〜、今ドイツ、ポーランド戦が終わったところなんだけど、すごかった!これぞワールドカップという試合でした。こんな試合みせられると、やっぱ日本代表はちとレベルが足りないのかもと思ってしまいました。。。。(´-ω-`)
。。。いやいや、日曜のクロアチア戦、是非勝って頂きたい。ポイントはたくさんありますが、結局最後は気持ちだったりするので、最後まで集中して頑張っておくれっ!(-人-)

話は変わりますが、吾輩ず〜っと三井住友銀行を利用してきたのですけども、新生銀行に変えようかと思っております。なんでかって?新生銀行の運用はMacで行われてるから。…ウソウソ(笑)それも多少あるけど、新生銀行はATM手数料無料なんですもん。日曜であろうが、何時であろうがいつでも無料。セブンイレブンのATMで何時に引き出しても無料。なぜ新生銀行にできて住友にはできんのだ。もうけてるくせに。偉そうにしてないでお客様に少しは還元しろぃ。
時間ができたら手続きしにいこ。
posted by Maa at 06:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

なんじゃいそりゃあ

いや、選手は良く頑張った。だけども、言わしてもらおう。やはり決定力不足が一番の敗因。ず〜〜〜っと言われてきてた課題です。一点目もあれはラッキーで入ったもんで、結局シュートでは一点も入ってないということになる。もっといえば、打ったシュートほとんど枠外。あれじゃ、例えトーナメントまで残っても一瞬で消えるでしょ。
オーストラリアのシュートはほとんど枠の中に入っていて、川口がかなり良かったから3-1で済んだだけで、下手すりゃもっととられてる試合だったわけで。
でも、まぁ終わったものは仕方がない。クロアチアが大きな鍵になりますね。日本は次必ず勝って、オーストラリアがクロアチアに負けて、そして日本がブラジルに勝つのが一番いいんですが、まぁそりゃ無理として、欲を言えば同点、負けるならできるだけ少ない失点で負ける必要があります。
とりあえず、次は18日クロアチア戦をみんなで応援しませう。(´-ω-`)
posted by Maa at 00:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

よぉおおしっ

1-0で折り返し!ラッキーではあったけど、これは大きい。あ、後半始まった。。
posted by Maa at 23:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

World cup開幕!

いやいやいやいや、始まったね〜ワールドカップ!(o>▽<)o
ドイツは4−2で勝利したけど、かなり守備に問題があるみたいだね。あのままじゃ優勝は無理だろうねぇ。 
現在、ポーランドVSエクアドルが試合中。なかなかおもしろい試合になっとります。
今日の夜はイングランド戦があるし、眠れない日々が続きそうだ。。。
ちなみに日本戦は12日の月曜22時からですよぉ。みんな応援しましょーねぃ。
posted by Maa at 05:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

珍事

もうすぐ梅雨入りですが、昨日はえぇ天気やったですなぁ。(大阪は)
個人的に良い天気の時は体を動かしたくなるわけで、スポーツクラブにいって汗を流しにいってきたわけですが、珍事がありまして。
昨日はマシントレーニング+水泳と決めている日だったので、1時間半ほど腹筋したり、マシンをキコキコしたりした後、プールに行っていつものようにクロールで流してたわけですが、突然マッスルなじいさんにしゃべりかけられ、「それじゃいかんわ」とコーチングされ始めました。するとその隣のおじいもコーチと化し、
隣じい:「あそこで泳いでるの見てみぃ、全然力はいっとらんし速いやろ。あれワシらの師匠や」
…師匠って、ここはどこ。ていうかおめぇは誰?
隣じい:「お、ワシの弟子がきたわ、お〜い。こっち来いや。孫弟子紹介するわぁ」
…いつから俺は入門してしまったんだろう。
マッスルじい「ええか、腕を抜くときはヒジからこうや。こうっ」
…う、うん。。
隣じい「それで、かく手はもっと外に。ハの字にする位の意識でするんや。」
…うん。それよりあんたそのブーメラン派手すぎやしないか。横しまレインボーだ。
マッスルじい「よし、泳いでみぃ。見といたる。」
…沈んでついてくるの、遠慮してくれませんか。怖いから。

と、いろんな人に寄ってたかられ強制的に弟子にされるという事件。でも、まぁ本当に泳ぐの楽になったし、楽しかったんですけどね。50歳台かなぁとか思ってたら66歳と76歳らしく、その年齢にばびり、マッスルじいのあほほど育った筋肉にばびり、年寄りにゃ負けてられねぃ、って気になり良い刺激になりました。
マッスルじいとサウナで一緒になったので、いろいろ話をしたら、パソコンに詳しいわ、サーフィンするわ、とすごいバイタリティ。
果てには、ライブ見に行くから決まったら教えろという。「はい、是非。」といってはおいたけど、さすがに趣味が合わねぃのでは。
で、サウナをあがってシャワー浴びた後お風呂に浸かってたらば、頭が8割頭皮のおっさんがお風呂の前で仁王立ちで首を回してたんだけど、おちんちんに268円の値札が付いていて含み笑い過ぎて死にそうになりました。
安い!いや、妥当なのか。とか思ってたらどんどん面白くなってきて「おつとめ品」のシールも貼りたくなってきたので、そんな衝動に負ける前にお風呂を出ました。
下ネタですんまそん。でもおもしろ過ぎたのでお伝えしなければと。まさに珍事。
多分、シャンプーかなんかの値札が水でとれて、たまたま付いちゃったんだろうねぇ。
おっさんミラクルやわ。
posted by Maa at 05:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

6月

さて、6月ちゃあいろいろある時期。梅雨に道交法改正、何よりワールドカップもありますがな。あと事件だって村上は捕まるし、往生際の悪いあの画家の賞も取り上げられたし、秋田の事件の容疑者にもびっくりさせられましたよ。。
さて、ぼちぼち梅雨に突入してくわけですが、1日から始まった道交法は車だけじゃなくって自転車に対する法律も改正されたみたい。で、これは条例で禁止している場合があるというものらしいんだけど、傘差して運転したらダメなんだと。
もうあほかと思いました。
差すでしょ。雨ふったら。片手運転はまぁそりゃ危険はないとは言えないけど、危険危険言ってたら、もう何もかもが危険ですよ。あと、2人乗りはだめだけど、たとえばお母さんが後ろに幼児を乗せて、子守バンドでもう一人おぶる3人乗りはいいそうだ。。二人乗りが安全に見えますが。
車の駐車に関してたって、民間の運送業者は違反だけど郵政公社は違反じゃないという、不公平極まりない事になってます。迷惑駐車はどんどん取り締まればいいけど、日々がんばってる人を苦しめるような事になってる現段階での法律はすぐやめるか改正してもらいたいもんです。


060602_0432〜0001.jpg
posted by Maa at 21:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

おまえかよ

昔は目覚まし時計というものが鳴っても、全く聞こえず寝過ごしてしまうということもままあったんだけれど、最近は目覚まし時計が鳴らなくても、起きたい時間に自然に目が覚めるような気がします。
それでも、疲れが溜まっている時や寝不足の時なんかはやっぱり起きる自信がないので目覚ましを設定します。でも、時々目覚ましを合わせたにもかかわらず、寝過ごしている事があって、そういう時はよっぽど疲れていて聞こえなかったんだろうなぁ、なんて思っていました。
ところがこの間、私は見てしまったのです。
夕方、のどが渇いたので冷蔵庫から炭酸水をとり出してグビッと飲んでいると、目覚ましが鳴り出しました。
12目盛りのアナログ時計だから、朝5時に合わせてあったものが夕方5時にも鳴ってしまったという事だろう。やれやれと思っていると、押し入れから慌てて飛び出して来て、目覚まし時計の上にあるボタンをバンバン叩いてベルを止めて戻っていったヤツがいました。
オマエやったんかぃ、ゴラァ。
犯人はこいつです。↓

060527_0727〜0001.jpg
posted by Maa at 07:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

THE FROGMAN SHOW

今日は最近わたくしがイチオシしているアニメをご紹介しようと思います。
タイトルはTHE FROGMAN SHOW。ご存知ですか?きっと知らない人の方が多いでしょう。
このアニメ、全編Flashで制作されていてかなり独特なタッチです。
しかも内容がかなりシュールでブラックで危険です。
ですので子供の見れない26:40〜27:10という超深夜に放送されています。
毎週水曜、テレビ朝日(大阪では6chですね)ですから、今日の深夜に放送です。
オトナの人は一度見てみてください。
このアニメ好き嫌いがハッキリ分かれます。きっと。
以前「伝染るんです」という四コマ漫画があったけど、同じにおいがします。
下記HPで少し見る事もできます。今なら。
で、その中に菅井君と家族石ってアニメも見れるんですが、笑った後に転げるほど好きです(笑)
一度ご覧あれ。
6月にDVD出るらしいから買おかなとさえ思っておる次第です。
好きか、嫌いか、あなたはどっち?
た〜か〜の〜つ〜めぇ〜

http://www.kaeruotoko.com/
posted by Maa at 08:23| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

マクブク

キターーーーー(゜∀゜)(古っ)
いやいや、来ましたよ。Macbook。
CPUがPowerPCからintelに変わっているにも関わらず、今まで使用していたフォトショップやらイラストレーターやらフラッシュやらエクセルやらその他もろもろが全部そのまんま動いたのには驚かされました。画面めちゃめちゃ明るいし、バッテリー持ちもいいし、もちろんメモリを2GBも載せたからかキビキビ動くし、なによりデザインがピカイチです。
最近では久々に買って良かったなあというモノです。
2年ほどずっと使ってたpowerbookG4は今日sofmapへ下取りしてもらいました。
買い取り上限が64000円だったので、使用感もあるし40000円くらいになればいいかなと思っていると、「今日は20000円プラスします」という訳のわからない大盤振る舞いのキャンペーンのおかげでなんと79000円で引き取ってくれました。
実質Macbookは10万円で買えた事になりますねー。ラッキ。
ちなみにMacbookは12回払いで買いました。現金一括で買える財力はございません。

060523_2113〜0001.jpg
posted by Maa at 22:12| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

Macbook

昨日予告通り、雨の中アップルストア心斎橋に行ってMacbookを見て参りました。
ジムで少し汗を流してから向かったので、18時くらいだったかなぁ。
ストアに入ってすぐに展示機が6台ならんでいたので、早速文字を打ってみる。あかさたなはまやらわん…。あ。なんかいい感じやんか。。ほ〜画面は横長のツルテカなのね。
おもむろに画面を閉じて持ってみる。軽くはないけど、重くもない。それより黒い艶消しの筐体は、今までのMacで最高のデザインだと個人的に思っているpowerbookG3 wallstreetあたりを彷彿とさせるものがある。。反則やでこれ。。良すぎるんやないかコレ。とか思っている所に店員さんが寄って来て、
「今なら在庫ありますよ。」
え、マジで?買おうかしら。
「黒はすぐに売り切れてしまいましたけど白でしたら後少し。」
おい、ゴラァ白かい。期待させんぢゃねーよ。あったら買ってるとこだろぉがぁ。←混乱気味
あ〜そうかい。別にええ。買う気なんてさらさら無かったし。昨日見るだけって決めてきたんだから。
とか思いながら、2.0GHz Core Duoという凄まじいクロック周波数を自分のpowerbookと比べては欲しいメーターが上がっておりました。多分10倍は早い。いや、言い過ぎか。でも、確実に5倍は早い。5時間かかる仕事が1時間で終わる事になる。時は金なりだ。そして「無い」とか言われたら余計に欲しくなるのが人の性だ。買わずして何が男や。←誰や。
でも、ないものはないので、しぶしぶアップルストアを後にして、帰りに日本橋で別の買い物があったのでついでにソフマップへ。
4FはMacと音楽の世界になっていて、そこにも一台づつ鎮座しておりました。
恍惚の目で黒Macを見ているとすぐさま店員が寄ってきて、今日発売されたばかりで今日はアップルストアでしか販売していないとの事。
「Macbookはもの凄い勢いで売れてるみたいですねー。特に黒はすごいですねー。」
はは〜ん、さてはこいつ買わそうとしてるなぁ。そうはいかんで。見るだけやで。
「今日急に出たばかりなので今まだ在庫はないんですけど、初回入荷分の予約は受け付けてますよー」
ふぅん。予約ねぇ。どうせ1ヶ月待ちかなんかやろ。
「遅くても来週には入るんじゃないですかねー」 
予約します。保険も入れとって。
という事で全額支払って予約完了。買っちゃいましたよ、ゆうこはん。
SMILY、占い師になったらどうや?

いや、でもホントにいいんですよ、これ。かっこかわゆい。
皆様一度アップルストア行って触ってみてごらん。
あ〜はよ入荷されんかなぁ..。

l_og_store003.jpg
posted by Maa at 06:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

あぁ、やっぱり出ましたね。。

黒いボディに白いリンゴがついたMacが遂に出てしまいましたよ。。発表だけで発売はまだ先と予想していたのに即売だとは。。これはやばいなぁ。。とりあえず見に行こう。で、今日は見るだけにしよう。うん。

mb_step1_hero_060516.jpg
posted by Maa at 05:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

購買欲

最近powerbookの調子がいまいち良くなく。今夜あたりに発表されるかもしれない新型のMacbook(旧名ibook)を即買してしまいそうな予感。最近のMacはインテルチップが載っていて、MacOSもWindowsも使えるのですよ。便利ですねぃ。結構値段も安いという噂だし、ibookや、他のノートパソコンを買おうかなと思ってた人はもうちょっと待ってみた方がいいかも。
あと、25日に発売のnewスーパーマリオブラザーズ。これは絶対買う。
posted by Maa at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

トノ

水槽に新しい仲間を入れました。名前はトノです。ヒメの相方だから。あと、プレコという種類のも一匹入れました。下に沈んだゴミを食べてキレイにしてくれるらしいから。名前はジイといいます。でもジイは下に沈んだゴミは無視して上に浮いてる餌を食べにきます。プレコ失格や。
それにしてもトノは長い糞をします。糞がトノを追いかけるようにして付いていくんだけど、トノも糞を追いかけてぐるぐる回ってたりします。 あほや。
話は変わりますが最近うちのジムで、ざこば師匠に激似の人をみつけて、笑けてウエイトトレーニングができやしません。一緒になってしまった時は見ないようにしていますが、それでも半笑いで腹筋したりしてます。周りがみたら気持ちわるいんやろな…。でも、ざこばのせいやねん。
ざこばのやつめ。

060513_0528〜0002.jpg
posted by Maa at 18:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

心と体。

先週から書いてみてる小説まがいのものですが、これが書けば書くほど曲を作るのと似ている事がわかってきました。節回しで聴く人の心を動かせるように、文にもそういうものがあるなぁとぼんやり感じながらタイピングしてました。
だいたい物語を書くという事からすればほとんど同じなわけです。小説は文字のみで物語を語る。僕らは音楽に乗せて5分で語る。その違いだけです。映画だって同じでしょう。まぁ、映画は文字も音楽も映像も使えてズルいなぁと思いますが。(笑)
Codeと題した事に特に意味はなく(いや、多少意味はあるけれど)、いわゆるプロットなんてのもウッスラとしか立てておらず。まぁ、遊びでやってますから。(登場人物からもわかるように)でも、勉強になるんですね。文章を考えるという事は。
普段メロディーに文字数を軽く縛られるわけですが、小説の場合その制限はなく、表現したい事、説明したい事、映したい景色、表情、心の動きなど、それらを表現するのに思うままに文字を使える。でも、逆にいえば音は使えないわけで、一長一短ではありますが。
あ、こんなことが話したいのではなかった。。

最近またスポーツジムに通っております。泳ぎ過ぎで肩をいわしてしまって少しお休みしていたんだけれど、完治しているようなので。
体を動かして、汗をかく。これだけの事で例えば心の中の何かが解決したりもします。それくらい心と体は繋がっているもんなんだろなぁと、たくさん泳いで汗をかいた後、ゲルマニウム風呂に浸かりホケ〜っとしながら思いました。
いい事なくて何にもする気が起きない人にこそ、運動をお勧めしたいっ。

あ、小説これからもWonder Wallファンの人にはおなじみの名前の(ような)人物が出てきますが、完全にフィクションですから。例えば「芳彦は陵平を突き落とした。」とかいう文があっても、驚かないように。嘘だから。うん。多分。
posted by Maa at 05:50| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

花彩祭in大阪城

実は先月、あるオーディションにCDを送りつけると、テープ審査を通ってしまいまして、一昨日2次のライブ審査の為に大阪城西の丸庭園に行って参りました。でも生憎の大雨。会場内も閑散としていて、なんだかさみしぃ感じでしたね。それでも目の前の大阪城に向けて歌うなんて機会はあまりないので、感慨深いものはありました。晴れていたらものすごくよかっただろうに。
今回はソロで送ったので、最近知り合った田中雄君にサポートをお願いしてアコギを携え2人で出場してきました。なんか楽しかったので、この形でまたライブできたらなぁなんて思っています。

060411_1550〜0002.jpg
posted by Maa at 19:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

ろと。

いやぁ、黙っていようと思ってたんだけど。実はこの2月の29日に宝くじ(ロト6)が当たっていました。その額(びびるよ)、なんと1億3560まんえん。いまだまったく現実味がありませんが。
あの日、第一勧銀にいくと応接室に通され、当選者の手引きなる小冊子をもらい、そこにはつらつらと諸注意やら心構えやらが書いてあって、それに目を通し終わると副支店長なる人が言うわけです。「何か欲しいものはおありですか?」と。当選金が高額なので、大きな買い物がある場合、直接購入できるようです。欲しいもの。家?車?。。
そんなこんなで小さなスタジオ付きの家を建てたわけですよ。市外の土地を選んだので以外と安く済んでしまいました。家を建てるなんてとても大それたことだと思っていましたが、案外あっけないものでした。おうちは4月末に完成するみたいで、最近耐震強度なんぞが話題になってるので、手抜きしないようにこまめに見に行ったりしてます。そして車も最新のエスティマをフル装備で購入。4,289,400円。不思議なもので安く思えます。これだけ買ってもまだ半分以上のお金が余っていたので、寄付とかできるんですか?と、聞いてみたらリストを持ってきてくれて、ここかなと思うところ2つの団体に1000万円づつですが、寄付の手続きをしてもらいました。そして、ってもういいか、疲れてきた。感のいい人は冒頭の日付の部分で気付いたんじゃないでしょうか。そう、今年2月は28日まで。今日はえいぷりるふーる。ロト6は毎週1000円づつ買い続けているんですが最高当選額1000えん。いつか当たるはず。継続は力なり。
アタレィアタレィ(-人-)
posted by Maa at 06:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。