2006年03月29日

継続の力

なにげによくライブでご一緒させてもらっていたNeiJのファンクラブに入っていたりして(アンケート書いたら自動的に入会ということで)、不定期で送信されるメールをいつも読ませてもらってたんだけれど、この程解散することが決まったようです。友人の結婚式に出席していると、式場のスタッフの中にNeiJのメンバーがいたり、日本橋で買い物してるとNeiJのメンバーがいたり、疲れて家に帰るとNeiJがいたり(いるか)。まぁ最後のはないとしても、何かと縁のあるバンドだっただけにとても寂しく思うと共に、残念な気持ちでいっぱいです。バンドしてるとほんとにいろいろあってねー。一人一人の思惑がぴたりと一致する事ってほんとに難しいことです。同じくしてWonder Wallもいろいろあったし、今もいろいろあります。どう進んでいくのか、どう進めていくのか、よく熟慮しながらここまで来ましたが、僕の場合どんな方法であれ続けていく、というのが優先順位の1位にあります。歩き続ける事で何かに出会えると思うからです。NeiJの場合、ただ違う道を進む事に決めたと言う事なんだけれど、ずっと伸びていた道の先には、もしかしたら何かあったのかも知れないんですよね。それを思うと寂しいんですよね。まっ、道は一本ではないし、これからの活躍も楽しみにしています。おつかれさまでした。^^
posted by Maa at 21:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

雨あがりの春

ここ何日か大阪はじとじと雨降りでやーな感じだったから、今日のカラっと晴れたお昼はなんだか余計に気持ちがよかったなぁ。もう春ですね。
そうそう、雨が降ってズボンの裾が濡れる度に思う事があります。
「いつまで傘やねん」とか、
「いつまでかっぱやねん」とか。
今やパソコンは数Gヘルツで動き、インターネットで世界のどの情報も自宅で観覧でき、車は近づいたらロック解除、だいたい人は宇宙にだって何度も行っていて。なのに、今だに「傘」。なんか発明しろよコラ。なんかバリア的なものをはれる代物が発明されたらもうバカ売れだと思うんですけど。
それにしてもうちのヒメはほんとによく寝る。寝るときはいつもドラゴンボールの横で。金魚はずっと泳いでるイメージだったのに、こやつのせいでずっと沈んで寝てるイメージが優勢になってきました。

060324_2029〜0001.jpg
posted by Maa at 21:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

WBCぃぃぃぃぃぃぃ

素晴らしいの一言です。いろいろ問題点もあった大会ではありましたが、それも含めて(今となればそれがあって余計に)とても意義のあるものになったと言える結果になりましたね。優勝したという事に感動したのはもちろんですが、それよりも人と人とのつながりみたいなものの温もりというか、暖かみというか、そういうものをチームという「人の集まり」から感じて、とても心動かされました。チームというのは日本のチームだけではありません。韓国、キューバなど負けたあとも、負け惜しむ事なく相手チームを賞賛し、見習い、それを誇りと成せる潔さからは、僕らが普段、仕事や生活していく中でもとても大切な事を学べたなぁという実感があります。また日本のチームからもいろんな「見えないもの、かたちのないもの」を感じましたが、その中でも特に心に沁みたもの。「信頼」というものがいかに人にとって大切か。みんなはどうでしょう?日々の中で忘れていたりしませんか?
posted by Maa at 08:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

WBCぃ

いやぁあああ。勝ちましたねー。いろいろ問題だらけの大会ではあるけれど、やっぱり勝つと気持ちいいもんです。どうせならこのまま優勝してもらいたいですね。
posted by Maa at 03:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

レスラー

とある関係でプロレスラーの方と度々話す機会がありまして、今日(っていうかさっき)も長州力さんとお話しましたがほんとに優しいんですよね。テレビじゃおらおらぁって感じな分、余計に優しく映ってしまいますね。ギャップって実のところの印象や価値より過大に人の心に影響しちゃいますよね。
ちなみに悪役レスラー(だと思ってるんだけど;)の蝶野選手もめちゃめちゃ優しい人なんですよ、これが。
posted by Maa at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

同棲。

実は一緒に暮らし始めて2ヶ月ほど経ちます。などという言い回しをすると爆弾発言のような感じでありますが、お相手は蝶尾という種類の金魚です。口紅を塗ったかのような赤い模様があるから名前は「ヒメ」といいます。メスかどうかなんてわかりませんが。最近は近づいたら餌をくれると思ってぱちゃぱちゃと水面でもがきながら口を開けて待つようになりました。金魚もちゃんとものを覚えるんですねー。ただ慌てて3粒くらい口に含んですぐ2粒ほどペッってすんのやめてくれ。誰も取らんから、あんたの餌なんて。

060315_0543〜0001.jpg
posted by Maa at 06:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

やれやれ。

昨日、今日とお話したPSEの件ですが、ビンテージ楽器は対象から外れて、簡単な手続きで売買できるみたいですね。あと、他のPSEマークのない中古機器に関しても簡単な手続きでPSEマークを貼っ付けて販売できるようになるそうな。よかったといえばよかったけど、ぢゃあいったい何の為にやるんですかいのぉ。中途半端な。

あ、今日ホワイトデぃですね。先月はたくさんの人からいろんなものを送って頂いたので、お返しは近いうちに音楽で^^ 。
posted by Maa at 19:10| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WBC

WBC2次リーグ、昨日は日本とアメリカの試合がありました。
新聞やニュースでもう見られた方は知っているでしょうけれど、審判のお粗末な誤審によって試合自体の意義が0になりましたね。あんなんじゃ日本人が怒るのは当たり前だけれど、アメリカ人も恥ずかしい思いをしてるんじゃないかなぁ。
こんな出来の悪い大会、やめちゃえばいいのに。あんな判定簡単にするんだから、優勝するのアメリカに決まってんじゃん。アメリカの試合の審判をアメリカ人がするって時点で公平性が失われるのは目に見えてるんだし。サッカーのワールドカップでは審判は第三国から選出されるのはこういうことが起こるからというのは参考にしなかったんでしょか。
ボブ・デービッドソンという審判だそうだけど、彼にこう言いたい。
「フロムA買ってあげようか。」

そうそう、昨日のPSEの話。修理もだめという事をあの後知りました。重ねて問いたい。あほですか。
ほんとうにこの法律だけはなんとかしないとやばいです。あまりに腹がたったんで、昨日経済産業省に抗議のメールしときましたよ。(==+
posted by Maa at 05:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

PSE(すみません。かなり個人的なぐちになってます)

PSE法という法律、聞いた事はあるでしょうか。電気用品安全法といってPSEマークのついていない機器の販売を禁止するものです。さて、この法律、聞いたことある人もここ最近の話ではないでしょうか。僕自身もそうです。経済産業省は5年の猶予を設けたと説明してはいますが、ほっとんどの人が知らなかったと思います。はっきりいってなぜこんな中途半端な事になってるのか全く意味不明です。
この間、経済産業省とリサイクル業者の話し合いの模様をテレビで見たんですが、ほとんど説明になっていませんでした。リサイクル業者は軒並み苦しい経営状況に陥り、抱えた在庫は一斉に廃棄物になるわけです。環境保護やらエコが考えられている今、まだ使えるものを使えなくする法律。誰が考えたんでしょ、全く。個人売買は禁止されていないので安全を謳うには無理があります。
そして、僕らにとって一番深刻なのは、音楽です。昔のアンプやレコーディング機器にはもちろん、んなマークは付いていません。ということはこれから流通しなくなるわけです。はっきりいって今リリースされている音楽CDの9割(いやもっとかも)は、その音の中に必ずビンテージ機器が入っていますから、ほとんどの音楽に影響してくるわけです。昔の機器にしか出せない音がたくさんあります。昔のオーディオでしか再現できない音があります。日本の音楽業界の危機といっても過言ではないものです。
機器に対する安全性を高めて火災を抑止するという事自体は正しい事です。問題は、その方法です。あまりに幼稚で呆れてしまいます。こういう多くの声があがった事に対して、経済産業省の答えが「今から法律の変更や廃止をすると混乱するので、不法投棄がないようにしっかり監視します」だって。 あほですか。
posted by Maa at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

こんばんわ。久々の更新です。

今日は東京大空襲記念日だそうです。当時、加害者も被害者も、その結果を目の当たりにしてどういう気持ちになれたんでしょうか。今当たり前にあるかのような日本の平和ですが、そう勘違いすることなくありたいものです。

話は変わりますが、Wonder Wallの活動状況についてオフィシャルの掲示板でいろいろと書き込みがありましたが、まだお話できるような状況ではないというのが正直なところです。いろんな事があやふやでそれを逐一報告するのが良いとは思えなかったのでブログの更新すら難しいという感じで、また僕一人の問題ではないものですから、余計に難しくもどかしかったのですが。ただ僕個人の話をすれば、体の中からまだたくさんの音楽が出たがっているようですし、僕自身音楽のない日々というのは想像できないものです。
少し個人的なお話をさせてもらいますが、賛否両論あると思います。ただ、これは掲示板の書き込みに対しての意見という事ではなく、人として、人が人とどう接していけばよいのかという僕も含め全ての人に対するものです。

「プライベートなんて知りません。」という書き込みがありました。僕はその部分に随分悲しい気持ちを持ちました。ここ最近の悲しい事件達がこのフレーズと少なからず共鳴しているように思えたからです。
人には自分以外の誰にもわからないものというものをかならずいくつも持っています。もっと言えば全てが自分にしかわからないかもしれません。そして、それはいつもあるものです。だから自分以外の人の事を「わかる」ということはできません。じゃあどうすればいいのか。わかろうとする事、思いやる事が大切なんじゃないかと思うんです。相手の立場にたって自分の気持ちを映せたなら、そこに争いや怒りや憎しみや悲しみのある景色が広がる事は少ないんじゃないかと思うのです。けんかする時、大概は自分しかみえていない事。怒りでいっぱいになった時、相手の姿が見えない事。。

冒頭にお話をしたものの縮図が僕らの周りにあるんじゃないかと思うのです。
posted by Maa at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

Happy wedding

どんどん、寒くなって行きますねー。
実は昨日、ファンの方の結婚式があってそこで2曲ほど演奏してきました。
いやいや、いい結婚式だったわ。うんうん。天気も良かったしね。
で、やっぱりライブはいいなぁと。
来年なるだけ早くライブができたらいいなと思いました。

二人がつないだ手の中にも幸せの種がきっとあって、
それがその体温で芽を出して、どんどん大きくなっていろんな花を付けていけばいいなぁって思います。
その花々は、いい事ばかりじゃなく、苦しい時の花やら、悲しい時の花もあるだろうけど、
そんなのも二人で振り返った時、それはやっぱり美しい色でその木に花をつけて、そのすべての糧となっているはずです。
幸せになってねー。
それにしても新婚旅行「タヒチ」ですかぁ。。ええな。。。ついていこかな。(邪魔)

「幸せの種」

悲しい事があると
それは心で涙に変えて
僕には微笑みをくれてたろう
そんなの知ってる

知らなかったのは
大切なものが見せる手品の種

笑顔にくるまれて わからなかったんだ
君が優しさで織り込んでしまったもの
でも ほんとうに気付けなかったのはそんな事じゃなく
こんなに君を必要としている 僕の想い


寂しい夜の灯り
滲む光の向こうの方に
大事なその想いを重ねてたろう
僕だって一緒だ

違っていたのは
こぼれてしまって泣いた雫の数

奇跡のようでいて そうじゃなかったんだ
僕らがこうして手を繋いでいる事
そう ほんとうに守りたかったものなんてなかった
こうして君を抱きしめていると そう思うんだ

5年先には手と手を繋いで笑って歩いていよう
50年先にもやっぱり手を繋いで笑っていよう

その手を離さないでいてよ
大丈夫 僕も離さない

つないだ手の中に ほら 

幸せの種がある
posted by Maa at 11:09| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

たまには詩など。

ぱずる

昨日がまた変化した
今感じた形はここにハマらない
君と手をつないでいたはずだけど
隣の形は君ではない

都合の悪い部分を端折ったものを
無理矢理に押し込める
そういうのやめてしまおう

僕が抱いた一つのピース
すれ違った誰かにフッとハマってしまう
そんなイメージを浮かべている
たくさんの人がいる
一人きりの待ち合い室


頑な心ではそう
差し当たって居場所なんかないだろう
見せかけの良識を装っても
その不完全さは隠せない

身構えずに君の言葉を鵜呑みにして
むやみに信じてみる
そうして傷つくのもいい

君が抱いた一つのピース
思い通りの形になんか成りはしない
だけどそんな時間の中で
柔軟になっていく
優しく優しくなっていく

「愛してた」と思った日
切なさに潰れてしまえばいい
「愛してる」と気付いた日
愛しさに溺れてしまえばいい

誰もが抱く一つのピース
いつだって隣り合う誰かがちゃんといてる
だから一人なんかじゃないよ
遠い時間の空の
その下で君を待ってる

ーーーーーーーーーーーーー
お、結構いいんじゃない?
曲つけよかな。。。

。。。眠ぅ。おやすみなさい。。。
posted by Maa at 11:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

ごぶさたしております。

久々に更新。
昨日は、サンホールでございました。出演時間が早かった事もあって、参加人数はとっても少なかったですよねー。
でもね、その来てくれた人は来てよかったって思ってもらえたのではないかと思っているんです。昨日のライブに関して、とりわけ何の意気込みがあったというわけでもなく、いつものように本番に望んだわけなんですが、最後の一曲が終わった後、自然に一人で小さなガッツポーズ的なものが出たのですよ。なんかね、ヤッタって感じ。それくらいに、ものすごい良かったんです。何がというわけじゃきっとなくてね、「音楽」がそこにあったという感じ。いつものそれとは比べ物にならないくらいに、です。はっきりいって今までたくさんライブはしてきましたけど、過去最高と言えると思います。西川さん(サンホールまねぃじゃぁ)も、一番良かったと言ってくれて。今日のライブには言う事ないです、と。あの感じ次でも出せたらなって思います。..マッキーのカバーとかも良かったんですかねぇ。非常に懐メロでしたね。そ、そ、次のサンホールも一つカバーをいれる予定です。誰のかは来てのお楽しみということで。今回のマッキーもそうですが、同じくWonder Wallにとって(というか僕個人にとってか)大事なポイントとなったアーティストでございます。
それから、もう一つ。今年のライブはあと2回で終了する予定です。そして当面(もしかするとこれから先ずっと)ストリートライブはしないと思います。さらに言えば、来年のライブ活動も極端に減らすつもりです。楽曲制作、メジャーデビューに向けて、これまでの活動を見直して活動の方針転換をしようと思っているからです。だから、あと2回のライブはとても貴重なものになると思います。次のライブなんかは3マンで50分ありますしね。ちょっと無理すれば来れるという方は是非来て欲しいと思います。11/11サンホール。11/18江坂ミューズ。

その2回、昨日のライブみたいになったらうれしいなぁ。
posted by Maa at 06:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

明日はライブ

今日はいい天気ですねー。(大阪は)明日は江坂ミューズでライブです。ストリートライブも最近はできてないから、とっても久しぶりな感じがあるな。なんか。
ここのところ、Wonder Wallのこれからの活動に関して色々と考えていてですね、日記もなかなか書けずにいたんですが、少し方向性もまとまってきたので、またちょこちょこまた更新してけると思います。あ、誤解のないように言っておきますけれど、辞めるとかそういうんじゃないですからねー。
BBSなんかみてると、僕らの音楽は、そりゃメジャーな規模と比較すればまだまだ大きなものではないけれど、個人に対して共有できているものは、なんらメジャーアーティスト変わらない気がしていて。必要とされているなぁって感じるととてもうれしくて。メールや手紙でファンレターを時々頂くんですが、「ポジションがとても心に響いた」とか、「さよならのしずく、言葉にできないけれど、なんだか懐かしい感じで気持ちがスッとしました」とか、そういうの見ていて、文字で説明するの難しいんですが、”つながっている”んだなぁと思って。テレパシーにも似たような感じなのかな。
例えば誰かが、どれほど時間をかけて考えても解けない問題を、ピアノの音たった一音で答えが見つかったりするのかもしれない。うだうだと踏み出せずにいた事が、ドラムの音一発で一歩を踏み込めたりするのかもしれない。おもしろくないと思っていた世の中が、跳ねたベースの音で捉え方が変わっておもしろさを見つけたりするのかもしれない。

"音楽"でつながってしまえる。人と人がつながる。心があるべき居場所につながる。想いが今とつながる。もちろん、過去や未来も。迷いが答えにつながったり、悲しみが明日につながったりさえする。その音楽を生み出すことのできる場所に今いること、そしてそれを一緒に感じてくれるたくさんの人達がいることを、最近はとても幸せな事だなぁって強く感じています。

そういうの考えたせいもあって、まだ先の話だけど、次のアルバム。かなり良くなると思うよ。==)
とりあえずは明日のライブだっ。来れる人はきてくださいねー。
posted by Maa at 13:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

道頓堀

マジック3になり、阪神電鉄の株も買いが殺到してストップ高になって、いよいよ優勝が近づいていますね。そんな中、道頓堀の通称ひっかけ橋んとこ、えらい塀がせりたっていてなんだか物騒な感じになっていました。なんか見ていて余計あぶないんじゃないかって思うんだけどなぁ。無事に終わればいいけれど。
個人的には、別にいいんではないかと思うんだけどなぁ。あの辺りに民家はないんだし。優勝した時くらい騒げばいいんではないかと。あの辺りお店は被害がでるとか言ってもだったらその日は閉めればいいじゃんって思うし、そんなこといいながらフィバーの時の売り上げは相当いってるはずだろうし。あれがだめで岸和田のだんじりが良いっていうのがなぜなのかわからん。だんじりの方が危なくね〜か?
とりあえず、あの塀。お金の無駄使いなような気がします。
どうせなら飛び込みを禁止してファンの気持ちを奪っちゃう方向で考えるんじゃなくって、飛び込むもんだと思って安全に飛び込めるようにすべきなんじゃないかなぁ。ちゃんとした意味名物にすれば地域の発展にもつながって、一石何鳥にもなるし。まぁいろいろあんでしょうけど。
ほんとに今回何も起こらなければいいんだけど、ちょっと心配です。
posted by Maa at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

中止になっちゃってごめんなさい。。

なんだかBBSでお叱りの書き込みがあったので。。楽しみにしてくれていたみんなには申し訳なく思ってます。ただ、ストリートはライブと違って急遽中止になることもあります。中止にする時はいつも、仕方のないなんらかの理由があると理解しておいてもらいたいなと、思います。例えば今回は、19日のライブに来てくれてた人はもしかしたら知ってるかもしれませんが、ライブの何日か前からドラムのあだちさんの体調がよくなかったわけです。ライブは無理をしてやったんだと思うんだけど、その後も咳をずっとしていて今まだもとまってなくてちょっと心配でね。ストリートや練習を無理してやって風邪が長引いたり、悪化したりなんかしては元も子もないわけです。
でも、みんなに心配かけるのも僕らからするとなんか申し訳なくてね。「病気してたけど治りましたー」ならいいんだけれど、「今、闘病中です。」とかって書いたら心配になるよね、きっと。で、実際どれだけ悪いかなんかわかんないから、余計に心配になるんではないかと。だから自分が病気したら治るまでは報告したくないなぁと思うわけです。迷いましたが、今回は書き込みでちょっと混乱があったので書く事にしましたが。(しかもあだっつんには無断で。へへ。)ほんとに予定してくれてた人にはごめんなさいです。(あ、本人は大丈夫だと言っておられますのであまり心配しないでくださいね。)
で、今日はストが中止になった事もあって一人でとあるイベントに出てきました。ちっちゃいイベントでもなんかあるかもしんないしね。3日前に寝違えて首が痛いんだけど、しっかり活動しております。新曲もまた着々とあがっておりますゆえ、どうぞひとつ応援してやってつかぁさい。よろしくお願いしまっす。
posted by Maa at 16:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

サンホールを終えて

昨日はサンホール。お越しくださった皆さんありがとうございました。昨日は塚本さんというプロの方とご一緒させていただいたんですけれど、塚本さんのファンの方が僕らのアンケートを書いてくれていて、よかったという感想を頂けてものすごくうれしくって。もちろんファンのみなさんによかった、と言ってもらえるのはいつもいつもうれしいんだけれど、違うバンドを見にきてくれた人に良かったって言われるのは、また別の喜びがあります。書いてくださった方、ここ見てるかどうかわかんないですけど、ありがとうございました。CDもミニアルバムは完売したしなんかよかったなぁ、昨日は。。でも、昨日はミニアルバムから「殻」を初めてライブでやったんだけど、最後の最後で歌詞がぶっとんでしまい。。はぁ。。「悲しみを割って」が出てこず、「ふぅ〜」とか言ってみたけどなんだそりゃですね。ーー;
ま、たまにはこんなこともあるのがライブということで。。ね。次は10/14の江坂ミューズ。お時間よろしい方々、是非こぞってお越しください。m(__)m
posted by Maa at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

衝動買い。。

最近やることが多くて、疲れがたまっていたのもあり、ipodナノを衝動買いしに行ってやろうと電気店に行きました。(何だそれ)でも、眺めていると欲しくなる反面、今持ってるのと重さと小ささが違うだけ、という反作用が起こり、なんとか物欲を沈めることに成功。踵を返して帰る途中に並んでいたニンテンドーDSを衝動買い。(あほ)しかもソフト3本大人買い。いや、でも新しいもんを買うと疲れがぶっとぶもんです。しかもこれがまたおもしろいんだ。脳を鍛える大人のDSトレーニング。これほんとに脳が弱ってるあなたにオススメ。やってみそ。(死語)

今日のオススメ:セガトイズ家庭用プラネタリウム「ホームスター」。いや、まだ持ってないんだけど、寝る時天井に星空があったら気持ちよく寝れそうじゃない?ほしいなぁーと思って。
050916.jpg
posted by Maa at 23:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

総選挙終了。大事なのは。

なんとなく予想していた通り、自公の圧勝に終わりました。議席数2/3超も、2大政党の対局民主のツメの甘さや、後だし的なやりかた、2転3転する発言を見ていれば、郵政一本やりだと批判されどぶれのない自民党(というより小泉さんかもね)に流れるだろうな、という予想から当然の結果かなと。大きな力を持った与党は危険だという感じももちろんあるけれど、反面、改革のスピードはあがりそうで期待もできるなぁと。そこでとりあえず郵政改革はこれで前進するはずで、この次が大事です。税制、年金、自衛隊、外交、福祉などもう大問題が山積していて、国民から日本をまかされたと言ってしまってもいい与党はこれらをしっかり良い方向へ早急に推進していく必要があります。与党はこの圧勝におごるのではなくて、重い責任と理解して仕事してってもらいたいですね。で、一番大事な事は選挙ブームが去った後も、有権者がしっかり見ていないといけない(監視といったっていい)という事だと思います。これからの政権がしっかり仕事していくかどうかを。その結果を踏まえて、今後の参院選、衆院選の一票につなげるわけです。民主党もここまで議席減らしてぼろぼろになると、なんだかかわいそうな気もしますが、戦い方だとか、小泉さんのカリスマがどうだとかと言い訳するんじゃなくって、政策の中身をしっかり作って、いろんな党内の暗い部分(僕的に小沢さんだとか、管さんだとかの影響とかマイナスだなぁと)をどんどん透明にすれば次のチャンスの時、与党が政治によい結果を出せていなければ政権交代が現実になるでしょうから、ここからしっかり立て直してって欲しいですね。
それにしても、歴史的な選挙(教科書にのるだろな)で新しい政治が始まる感じがしますね。派閥なんかもう跡形もない感じだし、すごくクリーンになってきた気がします。この感じがもっと進むといいですね。

今日のオススメ:ひさびさに。いや、ipodナノですって。これはね。ほんといいですよ奥さん。
posted by Maa at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

今日は開投票。

なんだかんだと話題になりながらあっ、と言う間に9/11。昨日期日前投票に行こうと思って区役所にいったら、人がいっぱいだったから今日行く事にしました。それを見ただけでも今回の総選挙の関心の高さを伺い知りました。投票率何%まで行くかなぁ。今回は若干、選挙がゲーム感覚になってる感もありますが、関心のない選挙よりは幾分ましでしょうし、いろんな部分で意義のある選挙になる事でしょうね。いろいろ党首討論やマニフェスト、各候補者の主張に耳を傾けた結果、郵政改革には賛成。今回は与党に一票かな。民主党は結局、今も労組に支えられているわけで、岡田さんは脱労組依存と言ってるけど、だったら選挙が始まってから言い出すんじゃなくって始まる前に依存から抜けるような舵取りでもしてれば信用できたんだけど、今こうなって「絶対やります」とか、仕方なしに言ってるようにしか感じない。だいたい、「日本をあきらめない」って、あきらめた覚えはないんですが、と。多分民主党じゃ郵政は改革しにくいかなと。でも、うちの選挙区には公明、民主、共産しかないから、候補者は公明で比例が自民かな。でも共産もいい部分もあったからなぁ。投票所で決めるかな。。とか言ってるうちにもうすぐ投票がはじまるね。投票は7:00〜20:00までだそうですから、行ける人は行きましょうね〜。
posted by Maa at 06:46| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。